人権ふれあい支援事業

高知レインボー映画祭

高知レインボー映画祭の趣旨

 

性は多様であることを知ってほしい。

1人で悩んでいる人にも知ってほしい。

あなたの身近にいるかもしれないことを知ってほしい。

 

高知県でも多様な性のありかたを当たり前に受け入れられる街づくりをめざしています。

 

セクシュアルマイノリティ作品の上映では、その学びの場をつくり、

セクシュアルマイノリティをよりリアルな存在であることを伝えていくことを目的としています。

 

 

日程:11月16日土曜日

 場所:自由民権記念館【民権ホール】

入場料は無料です。(後援:高知県人権啓発センター)

 定員130(事前申し込みされた方優先になります)

作品・上映時間

①『空と、木の実と。』上映14時00分~15時30分

②『愛と法』(日本語字幕付き)上映15時50分~17時24分

③『性別が、ない!』 上映17時40分~19時26分

 

1作品でも2作品でも全部観てもO.K。

組み合わせは自由です。

 

人数を把握するため、ご協力お願い致します。

 

上映 事前申し込み

↓ ↓ ↓

メモ: * は入力必須項目です